株式会社菱友システムズ

生産管理システム(電脳工場)

大手電気照明器具メーカー様向け
生産管理システム(Factory-ONE電脳工場)構築

1.背景

大手LED等照明器具メーカー様では販売管理システムが導入から20年を超え、機能追加や必要なハードウェアの調達も困難となっておりました。また、生産管理については、各部署にてExcelやLotusを利用し、システム化はされていなかったため、これを機に販売・生産を一元で管理できるシステムの導入が検討され、当社が提案したFactory-ONE電脳工場が採用されました。

2.プロジェクト概要

お客様にて見直し対象となっている①販売管理システム(見直し)、②生産管理システム(新規導入)は、工場全体を一元で管理できる仕組み作りとして早期実現を目指す事になりました。新システムの導入にあたり、過去に導入実績のあるパッケージを選定する事となり、当社が製造業向けの統合型生産情報管理システムとして提案したFactory-ONE電脳工場(以下 電脳工場)が採用されることになりました。

3.システム概要

電脳工場は、生産管理の基本機能に加え販売管理機能を標準装備し、技術情報がディスクローズされています。当社は株式会社エクスの再販許諾パートナー会社として登録されており、提案~開発、保守まで対応いたします。

電脳工場の導入は以下の順に進めていきます。

現行業務ヒアリング、パッケージFit&Gap
お客様の業務とパッケージ標準機能との違いを洗い出し、運用回避方法の模索やカスタマイズ対応方法を検討し、全体のシステムフローを策定します。お客様の業務とパッケージ標準機能との違い
パッケージカスタマイズ開発
①にてカスタマイズ対象となった機能について設計~開発、テストを行います。
稼動支援(マスター整備支援、操作指導、仮稼動・本稼動立会い支援)
②にて作成した機能を含め、システム全体を通した流れの確認、操作説明や立会い支援を行い、本稼動を迎えます。

4.お客様の声

電脳工場の導入は、スケジュール通りQCD全てにおいて問題なく完遂し、2015年7月から本番稼働しております。お客様からの評価も高く、副工場長殿からは『工場全体を一元で管理できるようになり、在庫の把握が容易になった。また、システムへの登録に不備があると過剰発注や発注漏れに繋がるとの認識が芽生え、各部門責任者が今まで以上に責任感を持ち、業務を行う様になった。』とお褒めの言葉を頂きました。

page top