ENTRY

単純だけど、一番嬉しいのはお客様の喜ぶ姿を見たとき。

システム開発

髙原 雅和

2009年入社
統合サービスセンターアプリケーション開発部
情報科学部 知能情報学科 卒

仕事内容

お客様のご要望に合わせてシステムの仕様などを決める「要件定義」、それをもとに設計を行う「外部設計」が主な仕事内容です。
現在は、Webシステムの受託開発を行っています。画面・帳票に出力する内容の改善と、お客様の使用しているシステムを、今の時代に合ったWebシステムに移行するための作業です。

ある日のスケジュール

  • 8:30

    出社。メールチェックをします。

  • 9:00

    ミーティング。問題点の把握や解決方法を検討。

  • 10:00

    午後からの打ち合わせの準備。

  • 12:00

    昼休憩。

  • 13:00

    お客様と打ち合わせ。

  • 16:00

    ミーティング。作業の進捗状況の確認。

  • 17:30

    退社。

入社を決めた理由は?

就活では、大学で学んだICTの知識を活かすことができる会社を探しました。採用試験で出会った面接官の人柄に好感と信頼感を抱き、入社を決めました。
システム開発の仕事をするなら大きなシステムに関わりたいと思っていたので、日本を代表するような企業のシステムを支えるこの会社では、たくさんの良い経験ができていると思います。

やりがいを感じるのは
どんなときですか?

単純ですが、お客様の喜ぶ姿を見ると非常にやりがいを感じます。そのためにはICTの技術力を磨き、マネージメントなどの手法を学び、仲間とともに創意工夫して乗り越える必要がありますが、お客様と接する中で日々成長を感じることもできます。

もっとも印象に残っているプロジェクトは?

まだ経験は浅いのですが、全体をまとめるプロジェクトマネージャーを担当した案件です。他のチームや他社とのスケジュール調整が思うようにいかず大変なこともありましたが、皆で試行錯誤しながら乗り越えた経験として印象に残っています。社内でマネージメントの研修を受けることができるので、制度を活用しながら知識を蓄え、今後も経験を積んでいきたいです。

菱友システムズで学んだことや身につけたスキルは?

入社当時はプログラマーとして基礎を学び、開発・設計に携わった後、システムの運用・保守までを経験しました。始めは自分自身のスキルを磨くことに注力していましたが、プロジェクトの様々な場面に携わり学んだ経験から、今ではお客様に満足していただけるシステムの提案を一番に考えるようになりました。

今後の夢や目標を教えてください。

現在はお客様のご要望に沿ったシステムを構築することが多いのですが、今後はお客様がまだ気づいていないけれど、いずれ必要となるシステムを先回りして提案できるようになりたいです。そのためにも世の中の動きに敏感に反応できるよう、日々情報をインプットするようにしています。

PAGE TOP
ENTRYエントリーはこちら