情報セキュリティ

サービス詳細

SOC運用業務

SOC(セキュリティ・オペレーション・センター)は、企業等へ向けたサイバー攻撃を常時監視する組織です。近年、技術の進歩やシステム環境の多様化によってサイバー攻撃の手法も多様化、高度化していることを背景に、SOCの構築・運用に関する企業の需要・関心が高まっています。
当社は、長年にわたる各種運用サービスで培われた技術力と豊富な経験を活かし、お客様のSOC運用を行い、セキュリティアナリスト業務、セキュリティインフラ運用サービスを提供します。

各機器のセキュリティログ分析

各機器(ネットワーク機器、サーバー等)から出力されるセキュリティに関係するログをアナリストが解析し、必要に応じて通信を遮断する等の措置を行い、専門の調査機関へ調査を依頼します。

ウィルス感染PCの遮断、調査

専用機器によりPCの監視を行い、ウィルス感染の疑いのあるPCを発見したときは通信を遮断する等の対応を行い、ログを取得のうえ、専門機関に感染有無の調査を行います。

高いセキュリティ体制を維持

高度化するサイバー攻撃からお客様の重要な情報を守るため、潜在的なセキュリティリスクの分析を実施。常に最新のセキュリティ情報を取得し、ネットワークが脅威にさらされないようにするための設定処置や、ファームウェアの更新作業を実施します。